周年祝いPURPOSE

毎年訪れる年のお祝いに贈る胡蝶蘭の一覧ページです。昨今では、開業・開店したお店が長く経営を続けることは非常に困難とされており、特に飲食業では3年以内の廃業が実に7割にも及ぶという厳しい現状がございます。そのような困難な状況の中で、1周年、2周年と続けてこられているのは並々ならぬ企業努力の賜物といっても過言ではありません。積み重ねてきた「歴史」や「努力」への賞賛と、さらなる発展を願って、周年祝いにふさわしいファレノ・ファーツの胡蝶蘭を贈りましょう。節目の年を迎えることはお店にとっても、開業当時の気持ちをまた確認できる良いきっかけになるのです。ファレノ・ハーツでは咲き終わった後の胡蝶蘭を無料で引き取り・処分しておりますので、贈り先様のご負担になることはありません。
胡蝶蘭の相場
周年祝いの相場は、一般的には3万円~5万円程度の胡蝶蘭が贈られます。受取様との親しさに応じてご予算を変更されると良いでしょう。大輪3本~5本立ちで白色の胡蝶蘭が比較的選ばれるケースが多く、スペースに余裕のある店舗・事務所であれば存在感のある5輪以上の胡蝶蘭をおすすめ致します。また3周年には3本立ち、5周年には5本立ちといった具合に、周年の年数によって変える場合もございます。白の胡蝶蘭は他の色の胡蝶蘭に比べ花びらが大きいため、より豪華に見えますのでお勧めです。
胡蝶蘭を贈るタイミング
周年祝いの当日が一般的です。ただし、当日に先方がお忙しいことが予想される場合は前日にお贈りすることをおすすめ致します。飾る場所が無いといった場合等もありますので、必ずご相談の上、胡蝶蘭をお贈りしましょう。
お届けのタイミングが遅れてしまったら
当日のお渡しに間に合わない場合であっても、周年日の1週間以内であれば特に問題はないでしょう。1週間以上期間が開いてしまうようであれば、花を贈るのもかえって失礼に当たることも考えられますので、お花以外の贈答品を検討したほうが良いでしょう。
立札の表題について
① 相手の屋号または会社名等(さらに代表の方などにお送りする場合は役職とお名前)
② 「祝」「御祝」「祝○周年」等の祝いの字。
③ 贈り主様のお名前(会社名義か個人名義、またはその両方)
※ ①や②は省略することも可能です。
会社名と屋号ではどちらを記載するべき?
贈り先がお店の場合は、たいていの場合店名(屋号)で記載する場合がほとんどです。
ご注文方法はとても簡単です。
ご不明点等のお問い合わせはコチラ

ご注文の流れFLOW

  1. 01
    選ぶ
    ご用途やご予算から胡蝶蘭をお選びいただきます。
  2. 02
    ご注文
    ファックス用のご注文用紙をダウンロードしていただき、ファックス、またはメール添付にてご注文ください。
    ※インターネット上の注文フォームからもご注文可能。
  3. 03
    ご連絡
    当店スタッフより、1営業日以内に連絡差し上げます。
  4. 04
    発注
    お届け予定日に合わせて胡蝶蘭を発注。
  5. 05
    配達
    お届け予定日に胡蝶蘭を配達。
  6. 06
    ご清算
    ご請求書の発行
FAQ よくあるご質問を集めました
鉢の無料回収サービス 多くのお客様から喜ばれています
お問い合わせ、FAXからのご注文は 03-5927-8875【営業時間】9時~20時  【定休日】日曜日
FAX用ご注文用紙ダウンロード FAXからのご注文はご注文用紙をダウンロードしてご注文ください インターネットからご注文の方はこちらから ご注文フォーム